周辺観光

八幡橋

              

1969年2月(昭和44年)に下流の高山ダム建設に伴い水没した石橋の代替えとして作られました。全長160m・幅3.5mで大型車の通行はできません。梅・桜・新緑・紅葉と四季折々の素晴らしい景観を望めます。
またこの橋は、瀬戸大橋と同じ構造で、瀬戸大橋のミニ版として有名です。

月ヶ瀬観光協会


竜王の滝
 
              

今から1300年ほど前、役の行者(本名 小角[おずね])の修行の地である。
小角が31歳の時、桃香野に来たら、泉気が立ち昇る渓谷を見つけた。奥に入っていくと48の滝があり、その中の大滝に白竜が現れた。
                                                      「史跡 竜王の滝物語」より
桃香野の滝谷川を流れる水量豊富な落差5mの直暴。真夏でもひんやりとした涼気に溢れています。

月ヶ瀬観光協会


菊家家住宅

           

菊家家は、現在は農家であるが、元は旅籠屋を兼業していたと云われ、菊家の姓は屋号から付けられたものと伝えられています。
18世紀の初め頃の建物と推定されており、古風な茅葺民家で昭和43年に重要文化財に指定されてる。

月ヶ瀬観光協会


桃香野八幡神社

桃香野の鎮守社です。祭神:八幡大神
本殿は石造りの春日造りの社殿、大きな磐座前に祀っています。
例祭、お渡り行列が行われ、その後村人の平穏無事を祈願して、10月20日前後に能楽やこども狂言が奉納される。


善法寺

(真言宗御室派)雲景山「善法寺」西国二十番札所です。
江戸時代まで興福寺の末寺に属しており、もとは隣接する八幡神社の境内にありました。十三重の塔からの眺望は、絶景そのものです。


梅の郷月ヶ瀬温泉

          

平成26年2月にリニューアルオープンした梅の郷月ヶ瀬温泉。
ゆったりとした露天風呂、景色を眺めながらの内風呂、サウナ、お食事とおひとりでもご家族でも時間を忘れて楽しめる、山間の素朴な温泉です。
成分は単純泉で神経痛や筋肉痛など、日頃の疲れを癒してくれます。
効能は神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・産後回復期・疲労回復・健康増進など。

梅の郷月ヶ瀬温泉


ロマントピア月ヶ瀬

          

ロマントピア月ヶ瀬は、農林漁業体験実習館・多目的広場・伝統工芸伝承教室などの総合施設です。
春は梅まつり、夏は梅の実採り・茶摘み体験・キャンプ、秋は収穫祭、また年間を通じてのコンニャク作り・餅つきなど多彩な催しや体験ができます。

月ヶ瀬観光協会


ふれあい市場

          

月ヶ瀬の新鮮な農産品が揃っています。地元で採れた豊富な野菜や大和茶、梅加工品など月ヶ瀬の味覚が盛りだくさんです。

梅の郷ふれあい市場


月ヶ瀬梅の資料館

           

鉄筋コンクリート造りの3階建てで、1階は地元特産品発売コーナー・視聴コーナー・月ヶ瀬の花の種類の紹介コーナーなどの情報が発信されています。2階は斉藤拙堂・富岡鉄斎など、月ヶ瀬を来遊した著名人の著画・書籍など観梅にかかわる資料の展示と収納庫、会議室となっています。3階は展望台で、鮮やかな朱色に輝く月ヶ瀬橋と、水面に映える花・木々の風情を感じることができます。

月ヶ瀬観光協会