トップページ

ようこそ


奈良県の北東端に位置する月ヶ瀬。
ここは、豊かで美しい自然の彩りが息づいています。

 昭和42年に作られ高山ダムによってできた月ヶ瀬湖。この湖にかけられた吊り橋“八幡橋”は瀬戸大橋と同じ構造で、ワイヤーをねじらずに何本もの太いワイヤーで支えられています。
 この橋のたもとに建つ湖畔の里つきがせは、古都奈良をイメージした朱色の建物で、月ヶ瀬の特産品や四季折々の農産物直売コーナーと、地元産の新鮮な食材を使ったふるさとのお料理をお楽しみいただけます。
 施設駐車場は無料でご利用いただけ、車やバイクでお気軽に立ち寄っていただける休憩スポットとしてもお楽しみください。



梅の里月ヶ瀬・・・
 月ヶ瀬湖に沿った梅林は有名で、開花時には約20万人もの観光客が訪れます。そして、春の訪れを告げる桜は、ピンクのリボンのように湖畔を包みます。
 夏には鮮やかな緑が揺れ、秋には野山が紅葉で色づくのです。
湖畔の里つきがせは、梅、桜、紅葉、冬景色と四季を通じてお楽しみいただけます。


四季折々、心尽くしの料理に舌鼓・・・
 地元産の新鮮な食材を使った、心尽くしのふるさとの料理・・・。
湖畔の里定食や日替わり定食はおすすめです。
 湖面に映える、梅の花や桜の花。秋には色鮮やかな紅葉と四季折々の風景を窓越しに月ヶ瀬の味をお楽しみ下さい。


地元特産直売所品・・・
地元の新鮮な朝採り野菜や、有名なお茶、そして梅製品・特産品のシイタケなどお買い得品が盛りだくさんです。


各種イベントもあり、大自然の中、お子様から大人までぜひ一緒にお楽しみください。



定 休 日 : 木曜日(祭日は営業)


営業時間:9時~17時
        ※観梅期(2月中旬~3月31日まで)  9時~18時

※年末最終営業日 直売所 12月27日(日)17時まで  
             食  堂 12月27日(日)昼過ぎまで

※年始営業開始日 直売所・食堂とも 1月5日(火)9時~